border
白川郷観光情報
白川郷で見る白川郷を体験する白川郷を知る白川郷で食べる白川郷に泊る
スペース白川郷の歳時記スペース白川郷への交通・アクセススペース白川郷観光時のお願いスペース白川郷観光マップスペース観光ガイドサービス(外部サイト)スペース地域限定特例通訳案内士
スペース
[ あもうとうげ]

天生峠(国道360号)

最終更新日:2017年6月20日
白川村と飛騨市を結ぶ境界にある峠で、天生県立自然公園に指定されています。白山連峰を望む絶景を満喫できます
掲載日:2017年6月20日
天生峠(国道360号)について
冬期通行規制がなされていた天生峠へ通じる国道360号線は、2017年6月20日に開通いたしました。詳しい道路情報は岐阜県道の情報をご覧ください。

概要

山々はブナ原生林が繁り、高山植物も豊富で、高層湿原にはミズバショウが生育。秋には紅葉が存分に楽しめます。泉鏡花の小説『高野聖』や東山魁夷画伯『山雲』の舞台ともなっている峠で、その幽玄なたたずまいで人々を魅了します。

天生県立自然公園に指定されているこの峠は、9月中旬頃まで四季折々の花々に出会え、10月上旬からは、ブナ、ナナカマド、カエデ、ウルシ類などが色付き、様々な色彩を見せる紅葉の美しさも、見逃せません。

峠駐車場から天生湿原、籾糠山への登山ルートもあります。天生県立自然公園は、2011年に「岐阜の宝もの」に認定されています。

利用案内

名称 天生峠(国道360号)(あもうとうげ)
リンク
開通期間
  • 6月上旬~11月上旬
補足 県立自然公園
上記は参考情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

spacer

spacer

▲このページの上へ

天生峠夏
天生峠周辺夏
天生峠周辺春
天生峠周辺春2
天生峠の紅葉
天生峠の紅葉
*写真をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます