border
白川郷観光情報
白川郷で見る白川郷を体験する白川郷を知る白川郷で食べる白川郷に泊る
スペース白川郷の歳時記スペース白川郷への交通・アクセススペース白川郷観光時のお願いスペース白川郷観光マップスペース観光ガイドサービス(外部サイト)
スペース
[はるこまおどり]

春駒踊り

最終更新日:2012年6月13日
正月や例祭、結婚式披露宴などの祝事で演じられる祝い踊り。七福神と舞子の扮装をして踊ります

概要

元来は2月の初午に家々を廻り、豊蚕を願う蚕飼祭りで演じられた白川村の伝統的芸能です。近年は、正月や例祭、結婚式披露宴などの祝事で踊られます。

七福神と舞子(2人)の仮装で踊りますが、演目は春駒、銭大黒、きり大黒、七福神の枕踊り、鯛釣り、俵ころがしの6種目。囃手は、三味線、太鼓、四つ竹、せんば、歌い手で構成されています。

利用案内

名称 春駒踊り(はるこまおどり)
開催時期1
  • [元日の午後]白川郷春駒保存会の一行が合掌集落内を練り歩きます
開催時期2
  • [10月14日、15日]白川八幡神社で開催される「どぶろく祭り」の舞台(午後3時過ぎ)において披露されます
補足 岐阜県指定重要無形文化財
上記は参考情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

spacer

spacer

▲このページの上へ

春駒踊り
*写真をクリックすると、大きなサイズでご覧いただけます