白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋
白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋
白川郷観光情報白川郷観光情報白川郷観光情報
スペース
スペース
スペース
スペース
ffffff
白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋の魅力
白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋の魅力
白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋
▲ 白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋ポスター
「すったて」とは、石臼ですりつぶした大豆に、味噌や醤油をベースにした出汁から作られた、白川郷で祝い事や報恩講(浄土真宗の行事)で親しまれていた郷土料理です。「白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋」は、この郷土料理をより多くの人に味わってもらうために、白川村南部地域の有志で結成された『白川郷鍋食い隊』が鍋料理にアレンジした逸品です。
様々な食感が生み出すハーモニー
薄く切られた野菜はシャキシャキとした食感。白川郷産品にも認定されている白川村の肉厚なキクラゲはプリッとした歯ごたえ。こうした様々な食感は口の中で濃厚なスープと絡み合い、美味しいハーモニーを楽しんでいただけます。
飛騨牛の優しい旨味
「白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋」で忘れてはならないのが飛騨地域の特産である飛騨牛。飛騨牛ならではの豊潤な香りは、すったて鍋にすることで、より香ばしさが高めることができました。
▲このページの上へ
ニッポン全国鍋グランプリ
埼玉県和光市商工会が毎年開催している、「鍋」をテーマにした料理グランプリです。日本の食文化の普及や地域おこしを応援することを目的にしています(今回より名称が「ニッポン全国鍋合戦」から「ニッポン全国鍋グランプリ」に変更されています)。
冬の風物詩である「鍋」は、日本全国さらには世界各国に存在します。地域ならではの食材や調理方法、家庭ならではの工夫や食べ方等古今東西有名無名の鍋料理は、常に人の身も心も暖めてくれます。
そんな「鍋」をテーマに、ニッポン全国の鍋自慢が集結し、オラが自慢の鍋料理での対決を行います。地元伝来の鍋料理、わが家自慢の鍋料理、創作の鍋料理が一堂に会し、来場者の投票により、その年の「鍋奉行」を選出する、日本最大級の鍋料理コンテストです。(和光市ホームページより)
白川村南部地域の有志で結成された「白川郷鍋食い隊」は、伝統の味に創意工夫を加えた「白川郷飛騨牛すったて鍋」を持って参戦し、2014年大会は初出場初優勝、2015年大会では準優勝という好成績を残しています。
ニッポン全国鍋グランプリ
白川郷産品のきくらげffffffすったて鍋ffffffすったて鍋ffffff雪だるまffffff記念撮影ffffff
 ▲ 2015年1月24日〜25日に開催された「ニッポン全国鍋鍋グランプリ2015」の様子。写真はクリックすると拡大表示できます。
ffffff
▲このページの上へ
白川郷飛騨牛すったて鍋 提供店舗一覧
【2015年4月30日現在】
〇旅館・民宿
店舗名 電 話 営業時間 定休日 予約・提供可能日等 備 考
御母衣旅館
(牧地区)
(05769)5-2010 不定休 要予約  
はたご白山館
(平瀬地区)
(05769)5-2222 不定休 要予約(オプションメニュー)  
藤助の湯
ふじや旅館

(平瀬地区)
(05769)5-2611 なし 要予約  
わらび
(平瀬地区)
(05769)5-2068 不定休 要予約(オプションメニュー) お食事のみでも提供可能(要予約)
白山荘
(平瀬地区)
(05769)5-2114 不定休 要予約(オプションメニュー) 仕入状況によりご提供できない日もありますので必ずお電話にてご確認ください
〇食事処
店舗名 電 話 営業時間 定休日 予約・提供可能日等 備 考
お食事処次平
(平瀬地区)
(05769)5-2200 11:30~14:30 木曜 冬季のみ提供 数量限定につき売切れ次第終了
居酒屋とがわ
(平瀬地区)
(05769)5-2053 18:00~22:30 日曜・
第3土曜
要予約 数量限定につき売切れ次第終了
喫茶おお松
(平瀬地区)
(05769)5-2118 10:00~18:00 水曜 予約不要(毎週木~土曜日のみ) 数量限定につき売切れ次第終了
合掌
(荻町地区)
(05769)6-1419 10:00~16:30 木曜 要予約(毎週金~月曜日のみ) 数量限定につき売切れ次第終了。事前にお問い合わせください
ます園 文助
(荻町地区)
(05769)6-1268 9:00~21:00
(ラストオーダー20:00)
不定休 要予約(オプションメニュー) 3日前までにご予約ください
飛騨牛の等級は、その日の仕入れ状況によって異なりますのでご了承ください。
食材の仕入れ等に時間がかかります。ご予約は2日前までにお願いします。
ffffff
▲このページの上へ