白川村教育委員会
申請書のダウンロード
ふるさと寄付金
白川郷写真貸出
白川郷ライブカメラ
広報しらかわ
白川村求人情報
観光のお知らせ
Print This Post

白山国立公園内の外来植物除去作業ボランティアを募集します

最終更新日:2012年9月12日
※本件の募集は終了しました(2012年9月24日)

白山国立公園 平瀬道~大白川園地外来植物除去作業

白山国立公園では、近年の登山者の増加等に伴い、高山・亜高山域において本来は生息してないオオバコ、スズメカタビラ等の低地性植物など、人為的に持ち込まれた外来植物の侵入が確認されています。その結果、在来植物の生育に影響を及ぼしたり、在来植物との交雑が起きたりするなど、生態系への影響が懸念されています。

御前峰に登る平瀬道の登山口となる大白川園地から大倉山避難小屋にかけてもオオバコを中心とした外来植物が繁茂し、登山者の靴に付着し、少しずつ登山道を登って行っています。そこで、ボランティアを募集し、少しでも外来植物の影響を軽減するために、平瀬道大倉山避難小屋から登山口にかけての範囲において外来植物(オオバコ)の除去作業を実施します。

皆様のご参加をお待ちしております。

除去作業概要

【開催日】 2012年9月23日(日)
【作業時間】 8:30~12:00(登山口は10:00より開始)
【作業内容】 オオバコの除去
【作業場所】 平瀬道登山口~大倉山避難小屋周辺
【持物】 作業に必要な服装・装備、当日の昼食(※除去に必要な道具は主催者が準備します)
【申込締切日】 2012年9月20日17:00まで
【申込み方法】 FAXまたはE-mailにてお名前・住所・電話番号・年齢をお知らせ下さい。
【申込み・
お問い合わせ】
環白山保護利用管理協会 担当:稲葉
[住所]石川県能美市和佐谷町200番地(道の駅しらやまさん内)
[TEL/FAX]076-273-2822
[E-mail]kanhakusan_jim@yahoo.co.jp
【案内PDF】 「平瀬道~大白川園地外来植物除去作業」案内PDF(74KB)
【主催】 環白山保護利用管理協会
【備考】
  • 大倉山避難小屋の除去作業は前日から室堂に宿泊し(宿泊料4000円(1泊3食)、夕食後に当協会企画の「白山サミット」に参加)、当日の早朝に下山を開始し、大倉山避難小屋にて作業を開始します。なお、作業終了後は大白川園地から石川県白峰市ノ瀬までの送迎バス(定員22名、バス料金別途1000円)を運行します。
  • 室堂宿泊者を対象に22日14:00から2時間程度、室堂にてスズメノカタビラの除去作業を実施します。ご参加可能な方は合わせてお申し込みください。
get_adobe_reader *PDFファイルがご覧になれない方は、左画像リンク先の「Adobe Reader」をダウンロード(無償)してご利用ください
このページについてのお問い合わせ
担当課:観光振興課
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ