白川村教育委員会
申請書のダウンロード
ふるさと寄付金
白川郷写真貸出
白川郷ライブカメラ
広報しらかわ
白川村求人情報
観光のお知らせ
Print This Post

CINEMA CARAVAN in 白川郷 上映タイトル決定!

最終更新日:2015年6月30日
五感で世界遺産・白川郷を体感する映画祭

2015年7月18〜20日に行われる「CINEMA CARAVAN in 白川郷」各日の上映映画タイトルが決まりました。

上映開始は19時半を予定しています。上映前には、白川村の伝統芸能や、日本や海外で行われたCINEMA CARAVANのスライドショーもあります。

会場となる野外博物館 合掌造り民家園に入場いただければ映画は無料で鑑賞いただけます。

映画上映の前には、飛騨地方の自然を食で味わう野外レストラン「share the table」のご予約も好評受け付け中です。詳細はこちらのページをご覧ください。

今後も、当日のライブ情報や白川郷の伝統芸能の発表スケジュールを発表します。白川村公式Facebookページ白川村公式Instagramも是非ご覧ください。

 

*「CINEMA CARAVAN in 白川郷」開催に関するこの他の情報については、こちらのページをご覧ください。

 

上映作品

7月18日(土)オープニングデー上映「ニューシネマパラダイス」

岐阜県初の野外映画祭・シネマキャラバンの開幕を、映画ファンを魅了して止まない不朽の名作の上映でお祝いします。

【作品名】 ニューシネマパラダイス
【本国公開年】 1988年
【製作国】 イタリア/フランス
【監 督】 ジュゼッペ・トルナトーレ
五感で世界遺産・白川郷を体感する映画祭
(c)1989 CristaldiFilm
【解説】
 アメリカや日本など海外で大ヒットした、ノスタルジックなヒューマンドラマの傑作。1989年にカンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞している。
【概要】
物語はローマに住む映画監督のサルヴァトーレ(J・ペラン)は、故郷シチリアの母から「アルフレードが死んだ」という報告を受け、少年時代を回想する。戦争で父をなくし、母と妹と暮らす少年時代のサルヴァトーレ(愛称トト)。映画好きな彼は、母の目を盗んでは映画館「パラダイス座」に通う日々が続いていた。トトは何度も映写室に潜り込もうとするが、そのたびに映写技師のアルフレード(P・ノワレ)に追い返される。そんなふたりの間に、次第に映画を介した友情が芽生えていく。

ffffff

7月19日(日)ファミリーデー上映「サマーウォーズ」

子どもからお年寄りまで、家族全員で楽しめる映画を村民投票で決定。みんなでスクリーンの前に集合!

【作品名】 サマーウォーズ
【公開年】 2009年
【製作国】 日本
【監 督】 細田守
五感で世界遺産・白川郷を体感する映画祭
(c)2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS
【解説】
「時をかける少女」が評判を呼んだ細田守監督が、再び奥寺佐渡子(脚本)、貞本義行(キャラクターデザイン)とタッグを組み、気弱な理系少年の思いも寄らぬひと夏の大冒険を描くSF青春アドベンチャー。
【概要】
仮想都市OZ(オズ)が人々の日常生活に深く浸透している近未来。小磯健二は天才的な数学の能力を持ちながらも内気で人付き合いが苦手な高校2年生。彼は憧れの先輩、夏希から夏休みのアルバイトを頼まれ、彼女の田舎、長野県の上田市を訪れる。そこに待っていたのは、夏希の親戚家族“陣内(じんのうち)家”の個性溢れる面々。この日は、夏希の曾祖母で一族を束ねる肝っ玉おばあちゃん、栄の90歳の誕生日を祝う集会が盛大に行われていた。その席で健二は夏希のフィアンセのフリをする、というバイトの中身を知ることに。そんな大役に困惑し振り回される傍ら、その夜健二は謎の数字が書かれたケータイ・メールを受信する。理系魂を刺激され、その解読に夢中になる健二だったが・・・

ffffff

7月20日(月)ジャパンデー上映「雨あがる」

合掌造り集落と、白山麓の豊かな自然は、まさに日本の原風景。在りし日の日本の風景や文化を映画を通して追体験します。

【作品名】 雨あがる
【公開年】 2000年
【製作国】 日本
【監 督】 小泉堯史
五感で世界遺産・白川郷を体感する映画祭
(c) 2000「雨あがる」製作委員会
【解説】
黒澤明監督が最後まで映面化を目指した企画『雨あがる』を、28年間助監督として師事した小泉堯史が完成させ、初監督に挑戦した作品。黒澤組スタッフとゆかりのキャストが結集した本作は1999年ヴェネチア国際映画祭で1周忌を追悼し特別上映された。
【概要】
時は絢燗の元禄を経た質実の享保時代。武芸の達人だが不器用で仕官がかなわない武士、三沢伊兵衛とその妻たよ。折からの豪雨が旅の途にある夫婦を宿場町に足止めさせる。二人が泊まる安宿には雨が上がるのを鬱々と待つ人々が大勢いた。そんな彼らの心をなごませようと伊兵衛は禁じられている賭試合で金を都合し、酒や食べ物を振る舞う。人々に笑顔が戻った時、雨もようやく上がった。やっと外に出られた伊兵衛は偶然若侍同士の果たし合いに遭遇、懸命に彼らを止めるのだった。その一部始終をこの藩の城主である永井和泉守重明が見ており、伊兵衛に藩の剣術指南番の語が起こる。
このページについてのお問い合わせ
担当課:観光振興課
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ