暮らしの情報 保険・医療
Print This Post

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ

最終更新日:2016年2月1日

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種は、積極的にはお勧めしておりません。有効性とリスクを理解したうえで、接種を受けていただきますようお願いいたします。

また、ワクチン接種後も、ワクチンでは予防できない型のウイルスによる感染を早期発見するために、子宮頸がん検診が必要です。20歳を迎えたら定期的に子宮頸がん検診を受けましょう。

詳しくは、下記PDFと、外部リンクをご参照ください。

子宮頸がん予防ワクチンについて

get_adobe_reader *PDFファイルがご覧になれない方は、左画像リンク先の「Adobe Reader」をダウンロード(無償)してご利用ください
このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ