暮らしの情報 高齢者福祉
Print This Post

緊急通報システム事業

最終更新日:2012年6月10日

在宅の65歳以上の一人暮らしの高齢者宅にセンター方式の緊急通報装置を取り付けることによって、病気など緊急事態に対処することにより、日常生活の不安を解消します。

対象者

65歳以上の一人暮らしの高齢者

利用料

無料(ただし、ペンダントの電池(寿命2年程度)については自己負担)

期間

必要がなくなるまで。

申請及び相談についてはお近くの民生委員もしくは村民課窓口までご相談ください。

このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課 村民福祉係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ