暮らしの情報 文化財
Print This Post

明善寺のイチイ

最終更新日:2018年10月5日
明善寺のイチイ

明善寺のイチイ

解説

文政10年(1827)明善寺本堂の建設に際し、副棟梁の大工与四郎が鐘楼門の横に記念木として植樹したものと伝えられている。

伝統的建造物の石垣(43.3m)の一角にあり、境内全体の調和が保たれている。

概要

種別 天然記念物[県指定]
所在地 白川村荻町679番地
員数 1本
指定年月日 昭和49年11月13日
説明 目通り3.5m
このページについてのお問い合わせ
担当課:教育委員会
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ