暮らしの情報 文化財
Print This Post

荻町城跡

最終更新日:2018年10月5日
→

荻町城跡

解説

城跡は南東から北西へと張り出した丘陵の先端に立地しており、標高は548m、麓との比高差は約60m程である。城の東側が屋根続きになっていて、開けた台地状の地形になっている。

荻町城がある丘陵全体は、木滝谷と宮谷のふたつの谷筋が合流して大股川になったところで北と東を区切られ、また北・西・南側の斜面は急峻であることから、防御に適したことがわかる。さらに北・西・南側への眺望に優れ、周囲には数カ所の湧き水もあり城の立地としてふさわしい場所であった。

概要

種別 史跡[村指定]
所在地 白川村荻町528番地
指定年月日 平成15年5月23日
このページについてのお問い合わせ
担当課:教育委員会
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ