暮らしの情報 文化財
Print This Post

常徳寺のシダレザクラ

最終更新日:2018年10月5日
→

常徳寺のシダレザクラ

解説

常徳寺の墓所のほぼ中央にある2本のシダレザクラで墓印とされてきたものである。地元では「苗代桜」と呼び、開花を季節の目安としていた。言い伝えによれば樹齢は250~300年といわれている。

概要

種別 天然記念物[村指定]
所在地 白川村平瀬242番地
員数 2本
指定年月日 平成15年5月23日
説明 胸高直径50 cm
このページについてのお問い合わせ
担当課:教育委員会
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ