暮らしの情報 文化財
Print This Post

白川村の春駒踊り

最終更新日:2018年10月5日
→

白川村の春駒踊り

解説

当村に伝わる春駒は、七福神(寿老人・大黒天・福禄寿・恵比寿・弁財天・毘沙門天・布袋 和尚)と舞子(2人)の姿に返送して踊る祝い踊りで、演目として春駒・銭大黒・きり大黒・七福神のまくら踊り・鯛釣り・俵ころがしの6種目になっている。囃し手は、三味線・太鼓・四つ竹・せんば・歌い手である。

元々3月の初午に家々を廻り、豊蚕を願う蚕飼祭りであったが、近年は正月や例祭、結婚式などの祝事にも演じられている。

概要

種別 無形民族[県指定]
継承者 白川村春駒保存会
指定年月日 平成9年7月29日
このページについてのお問い合わせ
担当課:教育委員会
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ