暮らしの情報 ゴミ処理・リサイクル
Print This Post

家庭用ごみ処理促進に関する補助制度

最終更新日:2012年6月10日

家庭で出来るリサイクル!生ごみの減量に取り組みましょう!

ごみの問題は、日本各地で関心度が高く注目されています。再生利用された商品やリサイクル商品など、数多く出ており、生ごみも畑の肥料に使用するなど、ごみの減量化を推進されている方も多数いらっしゃいます。

村では、ごみの減量化対策として、家庭の台所から出る生ごみの家庭内処理を推進するため、家庭用生ごみ処理装置の購入に対し補助制度を設けていますので是非ご活用ください。

家庭用生ごみ処理装置補助要項

対象者

白川村に住所を有するもの

補助対象

  • ぼかし購入
  • コンポスト購入
  • 家庭用電動生ごみ処理機購入

申請方法等

  1. 家庭用生ごみ処理促進事業補助金
    交付申請書(添付書類・カタログ)
  2. 家庭用生ごみ処理装置・購入・設置
    完了届出書(添付書類・設置写真・領収書の写し)
  3. 精算交付請求書

上記書類に必要事項を記入・押印の上、役場環境計画課に提出ください。

書類のダウンロード

補助金の額

事業 補助金の対象 補助金額
ボカシ購入 ボカシ菌1kg
1世帯2袋まで
専用容器18リットル程度
1世帯2器まで
購入価格(消費税含む)の2分の1以内で100円未満切捨て
コンポスト購入 コンポスト
1世帯1器まで
購入価格(消費税含む)の2分の1以内で100円未満切捨て
電動生ごみ処理機購入 電動生ごみ処理機
1世帯1台まで
購入価格(消費税含む)の3分の1以内で1,000円未満切捨て
限度額は3万円以内

備考事業を行う者は、当該年度中にあっては一事業とする。同一事業の再申請及び他事業への変更期間は、ボカシ・コンポスト購入事業は3年間、電動生ごみ処理機にあたっては5年間とす。

事業用の補助制度は2004(平成16)年3月31日をもって廃止となりました。
このページについてのお問い合わせ
担当課:総務課 庶務・環境係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ