暮らしの情報 障がい者福祉
Print This Post

障がい者におけるその他の生活支援の制度

最終更新日:2012年6月9日

補装具費の支給

身体上の障がいを補うための補装具(補聴器・義肢・義足・車いす等)の購入及び修理に要する費用の支給を行います。

利用者負担

世帯の課税状況により、原則として費用の1割を負担していただきますが、利用者負担については、 助成制度がありますのでご相談ください。

手続き方法

購入又は修理する前に申請が必要です。印鑑を持参の上、事前に村民課窓口へご相談ください。

日常生活用具の給付・貸与

重度障がい児(者)の日常生活上の便宜を図るため日常生活用具の給付・貸与を行っております。

対象者

品目により対象要件が異なります。

対象品目

特殊寝台、入浴補助用具、特殊マット等

利用者負担

世帯の課税状況により、原則として費用の1割を負担していただきますが、利用者負担については、助成制度がありますのでご相談ください。

手続き方法等

印鑑、給付を受けたい用具の見積書及びカタログ等を持参の上、村民課窓口で申請してください。

介助用自動車購入等費用の助成

対象者

1・2級の下肢・体幹障がいで移動に車いすを使用している身体障がい者がいる世帯。

助成額

24万円を上限

手続き方法

購入前に申請が必ず必要ですので、印鑑、見積書、価格表(購入予定車両とベース車両の比較ができるもの)、カタログを持参の上、村民課窓口へ申請して下さい。

在宅障がい者交通費助成事業

対象者

定期的に医療機関等(人工透析・療育施設)へ通院・通所の必要がある障がい児(者)

助成額

交通機関(バス等)利用相当額の25%

手続き方法

申請書に医療機関等(通院回数)の証明をしていただき、村民課窓口へ提出してください。

その他の支援制度

障がい程度によって対象が異なりますのでご相談ください
  • 有料道路の通行料金の割引申請
  • NHK放送受信料の免除申請
  • 駐車禁止規制の適用除外申請
  • 自動車取得税、自動車税の減免申請(申請は飛騨県税事務所等になります)
  • 軽自動車税の減免申請(総務課税務係で受け付けております)
このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課 村民福祉係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ