暮らしの情報 生活全般
Print This Post

地域情報化(テレビ・インターネット)について

最終更新日:2012年6月13日

インターネットのブロードバンド化・地上波デジタル放送対応に向けた取り組みについて掲載します。関係リンク先には本文中にリンクを設定していますのでそちらをご参照下さい。

ブロードバンドゼロ市町村解消に向けた取り組みについて

白川村における通信インフラ整備を解決するための一つの足がかりとして、平成19年度に総務省東海総合通信局により白川村におけるブロードバンド化促進のための調査検討会が立ち上げられました。検討会による調査結果をもとにブロードバンド化が進められ、今日のブロードバンドゼロ地域解消に至りました。

飛騨高山ケーブルネットワーク(株)とのブロードバンドサービスに関する協定の締結について

平成20年6月2日、白川村と飛騨高山ケーブルネットワーク(株)はブロードバンドサービスに関する協定(通信事業の展開に関する協定書)を締結しました。これにより岐阜県側からの伝送路敷設が困難である小白川地区を除く村内全域において、同社によるサービスに加入することによりブロードバンドが利用可能になります。サービス内容については飛騨高山ケーブルネットワーク(株)ウェブサイトHit net TV!にてご確認ください。(注:白川村ではケーブルテレビ・ひかりでんわのサービスは提供されません)

ブロードバンドに加入を希望される方は役場・村内金融機関等にあります申込書により申込をしてください。分からないことがありましたら、飛騨高山ケーブルネットワーク(電話 0800-200-8688)もしくは役場総務課管財係までお問い合せください。多くの皆様の加入をお待ちしています。

小白川地区のテレビ・インターネットについて

平成22年5月、となみ衛星通信テレビ(株)・砺波広域圏事務組合の協力により、小白川地区にCATVを導入しました。これにより、小白川地区において地上デジタル放送の視聴、ブロードバンドの利用が可能になりました。

ブロードバンドゼロ市町村の解消について

平成20年7月2日、飛騨高山ケーブルネットワーク(株)によるブロードバンドサービスが提供されたことにより、ブロードバンドゼロ市町村が解消されました。

地上波デジタル放送への対応について

白川村のテレビ共聴施設の大半はいわゆるNHK共聴のため、その部分についてはNHKと地元共聴組合主導により対策が進められ、共同受信施設組合に加入の方、小白川地区のみCATVに加入の方は地上デジタル放送を視聴することが可能です。

建物内のケーブル等が古い場合、分岐が多い場合に修理が必要となる場合があります。修理を頼まれる場合は、業者の方にミッドバンド帯で電波が流れていることを必ず伝えてください。

テレビの買い換えを検討されている方は、購入の時にミッドバンド帯に対応しているかどうかをよく確認し、対応しているものを購入してください。ミッドバンド帯に対応していないテレビでは電波を取れないため、白川村では利用できません。(CATVに対応しているかという聞き方でも分かります)

その他のお知らせ

テレビのデジタル化・契約のないブロードバンド整備を理由に、国・県・市町村・その他団体企業が費用等を請求するようなことはありません。地域住民のみなさん・村外に出られたみなさんは詐欺等に合わないように注意していただき、もし詐欺と思われる状況に遭いましたら相手の氏名・会社・連絡先等をよく確認して国民生活センターもしくは役場まで連絡を入れてください。

これら地域情報化につきましてご意見ご提案等ありましたら下記連絡先までおねがいします。

このページについてのお問い合わせ
担当課:総務課 庶務・環境係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ