暮らしの情報 届け出・申請・証明
Print This Post

公的個人認証サービス(電子証明書)

最終更新日:2012年6月24日

国や地方公共団体では現在、インターネットを使って24時間いつでも申請や届出が出来る仕組みづくりに取り組んでいます。こうした電子申請・届出を行う際に申請者のなりすましや申請内容の改ざんを防ぐため、インターネットの世界で本人であることを証明するものが電子証明書です。

公的個人認証サービスは、この電子証明書を、安全性に優れた住民基本台帳カード内に記録するサービスです。

国税電子申告・納税システム(イータックス)などを利用する方へ

電子証明書の有効期間は発行してから3年間であり、住民基本台帳カードの表面に記載されている有効期限とは異なりますのでご注意ください。

電子証明書の有効期間の満了日は、利用者クライアントソフトを使って確認することができます。電子証明書の更新を希望される方は、役場村民課で手続を行ってください。

申請方法

受付時間

平日午前9時から午後5時まで

申請場所

役場村民課

申請できる方と必要なもの

公的個人認証サービスの申請
申請できる方
(原則15歳以上の方)
白川村に住民登録をしている方
必要なもの
  • 住民基本台帳カード(詳細は住民基本台帳カードのページをご覧ください)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、写真付き住基カードなど)
  • 印鑑
  • 手数料500円

本人確認書類について

次の(1)または(2)のいずれか1つをお持ちください。

(1)官公署発行の写真付きの証明書
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 身体障害者手帳
  • 療育・療養手帳
  • 教習資格認定証
  • 宅地建物取引主任者証
  • 無線従事者免許証など
(2)上記(1)以外のもの
  • 健康保険の被保険者証
  • 年金手帳
  • 介護保険証
  • 各種年金証書など

交付

即日交付します。

有効期限

発行日から3年

有効期限の3ヶ月前から更新の手続きができます。

get_adobe_reader *PDFファイルがご覧になれない方は、左画像リンク先の「Adobe Reader」をダウンロード(無償)してご利用ください
このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課 村民福祉係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ