暮らしの情報 届け出・申請・証明
Print This Post

転入届

最終更新日:2012年6月24日

白川村に引っ越してきたときは、住み始めた日から14日以内に届出を行ってください。

手続きについて

受付時間

各窓口の受付時間について
役場村民課 月曜日~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで

手続きに必要なもの

他市町村から転入した場合

  • 転出証明書(前住所地の市区町村長が発行したもの)
  • 印鑑(窓口に来る方のもの)
  • 本人確認書類(窓口に来る方のもの)

海外から転入した場合

  • パスポート
  • 戸籍謄本及び戸籍の附票(本籍が白川村の場合は省略できます)
  • 印鑑(窓口に来る方のもの)
  • 本人確認書類(窓口に来る方のもの)

届出人

  • 本人
  • 新しく入る世帯の世帯主

上記以外の方が窓口に来る場合、委任状が必要になります。

ただし、同一世帯人、配偶者及び直系血族、法定代理人、転入前世帯の世帯主が窓口に来る場合は、委任状を省略できます。

本人確認について

最近、全国的に本人が知らない間に婚姻や養子縁組の届出がされたり、住所を移されたりする虚偽の届出事件が発生しています。

このような虚偽の届出を防止し、個人情報等を保護するとともに、戸籍制度や住民基本台帳制度の適正な運用を図るため、本人確認を実施しています。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳
  • 年金手帳
  • 学生証
  • 預金通帳など

なお、上のような本人確認書類をお持ちでない方でも届出はできますが、この場合職員が聞き取りなどで対応しますので、ご協力をお願いします。

このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課 村民福祉係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ