白川村について 村づくり活動
Print This Post

第2次白川村地域福祉計画について

最終更新日:平成28年5月2日

第2次白川村地域福祉計画(表紙)第2次白川村地域福祉計画

~ともに生きる安心としあわせの地域づくり~

 

地域福祉計画は、みんなが安心して暮らし続けられるようにするために行政が取り組むことと、村民の皆さんに期待することを示した計画です。

 この計画は、ご近所づきあいやボランティア活動、防災、教育、健康づくり、就労など幅広い内容が盛り込まれていて、すべての村民の皆さんを対象としています。

白川村では、平成17年に第1次白川村地域福祉計画を策定し、「まめなカー・いかまいカー」といった高齢者外出支援事業の推進、県北西部地域医療センターの開設による地域医療連携システムの整備、子育てと仕事を両立する仕組みづくりとして放課後児童クラブの実施などを行ってきました。

そして第1次計画の策定から10年が経過し終了したことから、この度「第2次白川村地域福祉計画」を策定したものです。

 第2次計画は、期間を平成28年度から平成37年度までの10年間とし、5年後の平成32年度に計画の見直しを行い、その後の取り組みに反映します。

第2次白川村地域福祉計画(ダイジェスト版)内容(PDF 9.4.MB) 

第2次白川村地域福祉計画_本編(PDF 7.2MB)

このページについてのお問い合わせ
担当課:村民課 村民福祉係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-1709
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ