白川村について さまざまな取り組み
Print This Post

白川郷産品認定制度

最終更新日:2014年10月22日

白川村では、村の地域資源を活用し製造者及び生産者の想いあふれる創意工夫された商品や昔ながらの伝統的な商品を「白川郷産品」として認定することで、村外産商品との差別化と村のイメージ向上を図ることを目的に白川郷産品認定を実施します。

認定されると、村の公式ホームページやパンフレット等で紹介したり、認定ロゴの使用許可、村内外での物産イベントでのPRなど、強力に販促支援を行いますので、是非ご活用ください。

第1回応募期間

  • 2014年10月10日(金)から2014年11月25日(火)
第2回目は2015年1月頃を予定しています。

対象産品・・・下記の何れかを満たしている商品等

  • 白川村で生産・製造されている
  • 白川村で原材料が生産されている

対象要件・・・下記のすべてを満たしていること

  • 業界での製造基準及び表示義務を満たしていること。
  • デザイン及び製造等について著作権等法令による許認可を必要とするものは、当該許認可を得ていること。
  • 食品衛生法、計量法、不当景品類及び不当表示防止法等の関係法令に違反していないこと。
  • 他の特許品または登録品の模造品でないこと。
  • 商品のパッケージ等に使われている写真等デザインが著作者又は被写体となっている本人の肖像権の許認可を受けていること。
  • 味覚、技術、意匠及び品質等が優良であること。

申請資格

  • 白川村に住所がある個人又は事業所が白川村に存在する団体・企業
  • 物品の製造販売等について法令等の規定に違反していないこと。
  • 責任者及び責任の所在が明確で、第三者からの苦情及び要望などに対応する処理体制が確立されていること。

審査

  • 白川郷ブランド委員会で審査を行います。
  • 審査の際、試食品(食品類の場合)についてご協力をお願いします。

認定

  • 認定した場合、認定証を発行します。
  • 認定者には、認定ロゴ(シール)を配布(当分の間は無料)し、商品や商品パッケージに貼って使用することができます。(印刷使用も可)
  • 認定の有効期限は、認定証交付日から2年間です。(引き続き認定を受ける場合は、認定更新申請書の提出が必要です)

申請手続き

応募期限までに、観光振興課産業振興担当に申請してください。

申請書様式
  • 白川郷産品認定申請書(様式第1号)[WORDPDF
  • 白川郷産品認定更新申請書(様式第4号)[WORDPDF
  • 白川郷産品認定変更申請書(様式第5号)[WORDPDF
  • 事故等発生通知書(様式第6号)[WORDPDF

白川郷産品認定制度ロゴに関して

ロゴデザインに関しては白川郷産品認定制度がスタートしますをご覧ください。

get_adobe_reader *PDFファイルがご覧になれない方は、左画像リンク先の「Adobe Reader」をダウンロード(無償)してご利用ください
このページについてのお問い合わせ
担当課:観光振興課 産業振興係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ