白川村について さまざまな取り組み
Print This Post

白川村空き家再生活用事業補助金制度

最終更新日:2014年11月5日

白川村では、定住人口の増加による地域の活性化及び地域力の向上を図るため、白川村内にある空き家に定住の意思をもって新たに居住する方に対し、予算の範囲内において補助金を交付していますので、是非ご活用ください。

対象者・・・下記のすべてを満たしていること

  • 住民登録等がある方、若しくは住民登録等を行う予定の方
  • 白川村に定住する意思のある方
  • 地域住民との交流を積極的に図ることができる方
  • 税金等の滞納がない方

補助金の種類及び補助率

1.空き家等賃借料補助金
  • 空き家及び付随する駐車場、農地等の賃借料に対し、月額の合算額の3分の1以内の額で上限15,000円までとします。交付期間は最長3年です。ただし、業務用部分の賃借料を除きます。
2.空き家等購入費補助金
  • 空き家及び付随する土地の購入費に対し、購入費の合算額の3分の1以内の額で上限100万円までとします。ただし、業務用部分の購入費を除きます。
3.空き家改修費補助金
  • 購入又は賃借した空き家の改修にかかる費用で、購入(賃借)してから1年以内に着手した改修にかかる費用に対し、改修費の合算額の2分の1以内の額で上限300万円までとします。ただし、業務用部分の改修費を除きます。また、改修を行う業者は村内事業者に限ります。
  • 自己により改修を行う場合は、水回り・内装・基礎・屋根等の原材料費を補助対象とします。

申請手続き等

空き家購入・賃借・改修を検討されている方は、観光振興課 産業振興担当までお気軽にご相談ください(申請書様式は役場にあります)。

このページについてのお問い合わせ
担当課:観光振興課 産業振興係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
→ メールフォームからのお問い合わせ
spacer spacer
▲このページの上へ