10
February
2016
by 高橋 淳

美濃和紙あかりアートin 白川郷合掌造り集落

昨年の夏に開催された「美濃和紙あかりアートin 白川郷合掌造り集落」の記録映像が完成しました。

この催しは「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の世界遺産登録20周年と、「本美濃紙」のユネスコ無形文化遺産登録を記念し、美濃市で開催されている「美濃和紙あかりアート展」を白川村で開催したものです。

「美濃と飛騨を、あかりのアートでつなぐ秋の宵」と題し、あかりアート展の歴代受賞作品とともに、白川村の子供たちや村内の家族ぐるみで作成した作品が白川郷の合掌造り集落を和紙独特の優しい光で照らしていました。

美濃和紙あかりアートin 白川郷合掌造り集落 2015

初日には、白川村のふるさと観光大使を務める世界的二胡奏者「ウェイウェイ・ウー」さんのスペシャルコンサートも行われました。美濃和紙の温かい灯りと、二胡のやさしい音色が世界遺産集落を包み込んでいました。

美濃和紙あかりアートin 白川郷合掌造り集落 2015 ウェイウェイ・ウーさん(右)
▲ ウェイウェイ・ウーさん(右)

岐阜県にある2つの世界遺産がコラボレーションした今回のイベント。

開催にあたり美濃和紙あかりアート展実行委員会をはじめ、たくさんの関係者の方々にご協力頂きましたこと心から感謝申し上げます。

spacer
▲このページの上へ