13
April
2017
by 小田 泰寛

桜の開花状況

こんにちは、4月から新しく白川村役場の職員となりました観光振興課の小田です。

愛知県から白川村に引っ越してきて、数日が経ちました。村での生活には少しずつ慣れてきましたが、まだまだ村について知らないことが沢山あり、日々勉強中です。

4月に入り温かくなってきましたが、愛知と比べるとまだまだ寒く感じます。そこで、村を歩きながら冬から春への移り変わりの指標でもある桜の開花状況をお届けしていきたいと思います。

白川村の桜は例年、4月中旬頃から咲き始め下旬頃にピークを迎えます。では、4月12日現在の白川村各地の桜の状況を見ていきましょう。

平瀬地区(2017年4月12日)
▲ 平瀬地区(写真は全てクリックで拡大します)
国道156号線沿い(2017年4月12日)
▲ 国道156号線沿い
城山館の桜(2017年4月12日)
▲ 城山館の桜
白川村役場前(2017年4月12日)
▲ 白川村役場前
本覚寺のおおたザクラ(2017年4月12日)
▲ 本覚寺のおおたザクラ

このようにまだまだ桜が咲くには早いようです。これからが楽しみですね。

さて、村の桜の見頃はこれからですが、桜以外の見所が白川村には沢山あります。合掌造り集落はもちろんのこと、日本三名山の白山や平瀬温泉郷等ここにしかない雄大な自然を体験できます。10月にはどぶろく祭りも開催されるので、この記事を見て興味を持ってくださった方は是非白川村に来て体感していただけたらと思います。

引き続き桜の開花情報をここに掲載していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

spacer
▲このページの上へ