18
April
2017
by 小田 泰寛

桜の開花状況 経過(4月17日)

こんにちは、白川村役場観光振興課の小田です。前回に引き続き桜の開花情報をお届けしたいと思います。

前回の投稿から数日が経ちました。まだまだ蕾の多かった白川村の桜も少しずつ開花してきました!!

荻町周辺の桜(2017年4月17日)
▲ 荻町周辺の桜(写真は全てクリックで拡大します)

荻町周辺の桜は個体によって差がありますが、概ね二分咲き程度の開花状況のようです。

荻町周辺の梅の木(2017年4月17日)
▲ 荻町周辺の梅の木

上の写真は荻町周辺の梅の木なのですが、通常平野部では2月から3月にかけて開花する梅が、なんと白川村では桜と同時に開花するのです!!!

白川村にお越しの際は桜だけでなく、是非梅の木も見ていただけたら幸いです。

城山館の桜(2017年4月17日)
▲ 城山館の桜

城山館さんの桜は白川村の中では早い開花で知られていますが、今年も他の桜に比べて多くの花をつけているようですね。

おおたザクラ(2017年4月17日)
▲ おおたザクラ

県指定文化財でもあるおおたザクラの様子ですが、こちらはまだまだこれからといった様子でしょうか。

さて、4月17日現在の白川村の開花状況をお届けしてきましたが、例年に漏れず今年も4月下旬から5月上旬がピークになりそうですね。

引き続き桜の開花情報をここに掲載していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

spacer
▲このページの上へ