08
May
2017
by 小田 泰寛

大窪池の状況(5月2日)

こんにちは、白川村役場観光振興課の小田です。今回は、大窪池の水芭蕉、カタクリの情報をお届けしたいと思います。

白川村の旧大窪馬狩周辺のエリアに大窪池と呼ばれる場所があり、水芭蕉をはじめ、カタクリやザゼンソウが群生しており、ギフチョウの生息地にもなっています。

大窪池の様子(2017年5月2日)
▲ 大窪池の様子(写真は全てクリックで拡大します)
カタクリ(2017年5月2日)
▲ カタクリ
水芭蕉(2017年5月2日)
▲ 水芭蕉

水芭蕉の状態はまずまずといったところでしょうか。

群生地の様子(2017年5月2日)
▲ 群生地の様子

2日現在、群生地の近くにはまだ雪が残っているようですね。

大窪池に向かう道の除雪は済んでおり、滞りなく到着できると思いますが、道中落石や倒木が見受けられるので、お越しの際は十分にご注意くださいませ。

近日中にGW明けの様子をここに掲載したいと考えているので、次回もよろしくお願いします。

白川郷にお越しの際は気をつけてお越しくださいませ。

spacer
▲このページの上へ