21
August
2012
by 伊藤 直人

白川村にも秋の兆しが・・・

 全国的にはまだまだ暑い日が続いているようですが、白川村は朝夕がずいぶん涼しくなってきました。 「白川の真夏はお盆過ぎの20日まで」と言われますが、言葉通りに20日の朝は窓を締め切っていても布団が欲しいほど気温が下がりました。 農道を歩くと赤とんぼが群遊して、山にも心なしか秋の気配を感じるようになってきました。 短い夏の後9月に入ると、10月のどぶろく祭りに向けて村人はそわそわし始めます。 秋の風情の白川村を訪れてみませんか。

 ひまわり畑

 

spacer
▲このページの上へ