20
September
2012
by 岩本一也

収穫の秋

実りの秋、白川村も本格的な稲刈りシーズンを迎え、村内各地では黄金色に実った稲の刈り取り作業が行われ、農家の方たちが汗を流しています。

今年の夏は避暑地の白川村とは言え、とても暑い日が続きましたが、9月半ばを迎え随分涼しくなりました。

この収穫が終わると周辺の山々では紅葉が始まり、10月に入ると里では天下の奇祭と呼ばれる「どぶろく祭り」が盛大に開催されます。

11月には木々が落葉し、日照時間も短くなり、村人たちは冬支度の準備に入ります。暑かった夏とは一転して12月には白い雪が舞い、長い冬に入ります。

spacer
▲このページの上へ