10
December
2012
by 岩本 一也

あっという間に銀世界。本格的な冬が到来!

一面雪景色の白川郷(2012年12月10日午前11時ころ)

12月7日夜から降り積もった雪は、本日(10日)11時現在で73センチと真冬並みの寒気の影響で、白川村も辺り一面が雪で覆われています。(写真:10日11時頃 白木光成撮影)

この雪は、明日11日まで降り続く予報となっており、例年に無い大雪に住民たちは「雪またじ(飛騨では雪かき、除雪のことを「雪またじ」といいます)」に追われています。

一面雪景色の白川郷遠景(2012年12月10日午前11時ころ)

高速道路や一般道も圧雪状態が続いていますので、訪れる際は車のタイヤ装備や暖かい服装、靴をお忘れなく。

spacer
▲このページの上へ