10
July
2013
by 白木 光成

初夏の白川郷から

あっという間に時が過ぎ去ってしまうのは、日々の生活が充実しているからでしょうか? 観光に関連したイベントが多く、一息つきたくなるような日々を送っておりました。しかし、そんな時に撮りためた写真を振り返るとつい昨日のように思い出します。今回はそんな思い出の一欠片をご紹介します。

観光のお知らせにも出しておりましたウォーキングイベント「白山スーパー林道ぎふネイチャーウォーキング2013」「平瀬温泉大白川渓谷ウォーキング2013」は盛況のまま無事に終えることができました。

今年も沢山の方に来ていただきました。ありがとうございました。

白山スーパー林道ネイチャーウォーキング2013(2013年5月26日)ffffff白山スーパー林道ぎふネイチャーウォーキング2013(2013年5月26日)
▲ 2013年5月26日に行われた白山スーパー林道ぎふネイチャーウォーキング(クリックで拡大します)

白山・白川郷100kmウルトラマラソンの下見も兼ねてコースを完歩ではなく完走された方もいらっしゃいました。参加者の皆さんを見送るや否や、ゴールに現れたランナーにはびっくりしましたが、並ならぬ熱意を感じました。

平瀬温泉 大白川渓谷ウォーキング2013(2013年6月30日)ffffff平瀬温泉 大白川渓谷ウォーキング2013(2013年6月30日)
▲ 平瀬温泉 大白川渓谷ウォーキング2013(2013年6月30日)

新緑の中でのびのびと歩きながら、トヨタ白川郷自然學校のインタプリターの皆さんによるガイドを聞くと新たな発見があります。場所も変わればひと味違った風景を楽しむことができました。

今年の大白川も綺麗です。ウォーキングの頃はまだ白水湖の貯水量も少なく、曇り空だったことから寂しい雰囲気ではありましたが、これもまた違った湖面の色が見えて良かったと思います。

白水湖(2013年6月30日)ffffff白水湖(2013年6月30日)
▲ 白水湖(2013年6月30日)

白山の山開きも終わりましたのでこれから登山シーズンが始まりますね。

白山登山をするなら大白川はイチオシです。日帰りで登ることのできる平瀬道の登山口があり、登山前後に泊まるなら大白川野営場や白山湖畔ロッジがおすすめ。

大白川野営場管理棟(2013年6月30日)ffffff白山湖畔ロッジ(2013年6月30日)ffffff白山湖畔ロッジ(2013年6月30日)
▲ 大白川野営場(上)と、白山湖畔ロッジ(2013年6月30日)

そして、登山後の大白川露天風呂は格別。平瀬温泉と同じ源泉から引いておりますが、引湯距離が短いだけに硫黄の臭いが漂うあっつい湯船に浸かれば疲れも取れそうです。シャワーなどはなく岩風呂のみのシンプルな作りですが、知る人ぞ知る秘湯です。

大白川露天風呂(※広報用に撮影された写真です)ffffff大白川露天風呂(※広報用に撮影された写真です)
▲ 大白川露天風呂(※広報用に撮影された写真です)

大白川露天風呂や大白川野営場、白山湖畔ロッジへ通じる県道451号線(県道白山公園線)、そして、最初にご紹介した白山スーパー林道も冬期は雪のため通行止めになります。開通しているこの時期だけしかご利用いただけませんので、この夏、自然溢れる白川郷へ是非いらしてください。

spacer
▲このページの上へ