24
December
2013
by 加門 絵梨

「白川郷飛騨牛すったて鍋」完成披露試食会

白川村にもとうとう雪が降り積もり、寒い冬の季節がやってきました。こんな時に恋しくなる食べ物と言えば……鍋ですね。定番の寄せ鍋やキムチ鍋、最近のブームになっている餃子鍋など豊富な種類がありますが、白川村でもこの度、地元特産品を使った鍋がついに完成しました! その名も「白川郷飛騨牛すったて鍋」。

白川郷飛騨牛すったて鍋
▲ 白川郷飛騨牛すったて鍋(いずれの写真もクリックで拡大表示できます)

白川村の郷土料理で大豆を煮てすりつぶした汁の「すったて」と飛騨牛、色とりどりの野菜、白川村産のきくらげが入ったスペシャルな鍋となっています。色鮮やかな見た目も素敵ですが、大豆の風味と飛騨牛の香ばしさ、野菜・きくらげの歯ごたえ、スープの優しさなど味においても大変贅沢で絶品な鍋です。

この鍋を考案し、私もその一員である「白川郷鍋食い隊」が、先日12日に地元である平瀬地区の旧小学校で完成披露試食会を行いました!

そわそわしながらお客さんを待つ鍋食い隊メンバーffffff提供時間前から鍋の提供を待ちわびるお客さん
▲ そわそわしながらお客さんを待つ鍋食い隊メンバー(左)、提供時間前から鍋の提供を待ちわびるお客さん
みんなで仲良く鍋をほおばるお客さんffffff鍋食い隊への熱い応援メッセージを書いているお客さん
▲ みんなで仲良く鍋をほおばるお客さん(左)、鍋食い隊への熱い応援メッセージを書いているお客さん

当日はおよそ100人の住民の方が足元の悪い中お越しいただき、皆さんが鍋食い隊の自信作である鍋を「おいしい、おいしい!」と食べていらっしゃいました。家族や友達と一緒に笑顔でおいしく食べていただいている姿を見ていると、提供している私たちメンバーにとっても大変嬉しく、今まで試行錯誤してきた甲斐があったなあと思う試食会でした。

お客さんに笑顔で鍋を渡すメンバーffffff提供後、自分たちの作った鍋を食べ満足するメンバー
▲ お客さんに笑顔で鍋を渡すメンバー(左)、提供後、自分たちの作った鍋を食べ満足するメンバー
白川郷飛騨牛すったて鍋ポスター
▲ 「白川郷飛騨牛すったて鍋」ポスター

この試食会を見て「すったて鍋を食べたい!」と思われた方もいらっしゃると思います。そんな皆様に朗報です! 来年1月26日(日)に埼玉県和光市で行われます『第10回ニッポン全国鍋合戦』に白川郷鍋食い隊が参戦します。当日は全国各地から43チームの鍋が参戦します。様々な地域の鍋が食べられるいい機会ですので是非皆さんお越しください。

白川郷鍋食い隊はこの鍋合戦で優勝を目指しています! 優勝するためには皆さんの力が必要です。是非すったて鍋を会場で食べて、すったて鍋に投票してください! もし直接会場に来られないという方は、鍋合戦公式HPで行われている「食べてみたい総選挙」で、すったて鍋に投票してください。投票された方の中から抽選で素敵なプレゼントも当たるようですので、是非投票してください!よろしくお願いします!!

『第10回ニッポン全国鍋合戦』開催概要

【開催日時】 2014(平成26)年1月26日(日)10:00~15:00
【開催会場】 埼玉県和光市役所内 市民広場特設会場[Google Map
【お問い合わせ】 白川郷鍋食い隊事務局
観光振興課 産業振興係
TEL:05769-6-1311 FAX:05769-6-2016
追記:「白川郷飛騨牛すったて鍋」が26日に行われた第10回ニッポン全国鍋合戦で優勝しました!「白川郷飛騨牛すったて鍋」は今後、地域の特産品として提供する予定です。詳しくはお知らせをご覧ください。(2014年1月27日)
spacer
▲このページの上へ