09
January
2014
by 柴原

白川村地域おこし協力隊の着任

新年あけましておめでとうございます。

白川村では1月より、2名の地域おこし協力隊が着任しました。地域おこし協力隊とは、当該地域に移住し、地域の活性化あるいは町おこしなどを行う人達の総称であり、平成24年度時点において全国207自治体、617名の方々が活躍されています。

白川村では通称、「白川村ヘリテージ・コミュニティ・マネージャー」と呼び、この2名は南部地区活性化支援を主な業務として取り組んでいきます。

皆様に愛される白川村を目指して、本年も役場職員一同、真摯に取り組んでいきますのでどうぞよろしくお願いします。

というわけで新年一発目のブログは地域おこし協力隊の柴原でした。

地域おこし協力隊
spacer
▲このページの上へ