10
April
2014
by 白木 光成

白川郷の桜開花宣言?!

こんにちは。観光振興課の白木です。前回のブログに引き続き本日(4月9日)の桜状況をお伝えしたいと思います。

実は今回の写真は、前回ブログ記事をご覧になられた方より「隠れた桜名所」の情報提供をいただきましたので、その場所を撮りに行ってきました。このブログでのお願いにも関わらず、情報をいただきました皆様へは感謝の気持ちで一杯です。写真の良し悪しはさておき、お楽しみいただければと思います。

さて、今回の取材出発前にいただいた情報は以下の2件。

  1. 「白川郷IC近くのトンネルの上にマメザクラが咲いてるぞ」
  2. 「荻町の『与ぜ』の隣にある桜がすごいよ」

どちらも、私の知っている白川村で一番早い「城山館」前の桜よりも目立っているとのこと。未熟ながらそんな話聞いたことがない。

やはり現場へ行って見ないと、と走らせる車は白川村の馬狩方面へ。情報にあった高速道路のトンネルの上を通り過ぎ、何処にあるのかと登っていると、、、ありました!!

マメザクラ(2014年4月9日)ffffffマメザクラ(2014年4月9日)ffffffマメザクラ(2014年4月9日)
▲ マメザクラ(クリックで拡大します)

名前の通り小さい木ですが、ぱっと目に付くこの桜。見ると花びらが下を向いており普段見かける桜とはちょっと違う。私は桜に詳しくないので何とも言えませんが、やっぱり綺麗ですね。まだ満開とはいきませんが、蜂? が飛び回り花の密を集めているところは春を感じさせます。

折角、馬狩近辺まで来たのでちょっと足を伸ばして水芭蕉の群生で有名な大窪池へ。雪がまだ溶けきっていない状態ですが、現在の池はこんな感じでした。

大窪池(2014年4月9日)ffffff水芭蕉(2014年4月9日)
▲ 大窪池、水芭蕉

例年の開花時期は4月下旬頃から5月上旬にかけてです。まだまだこれからが楽しみですね。

ちょっと寄り道しましたが、お次は荻町合掌集落内の『与ぜ』隣の桜へ、、、ありました、しっかり咲いてます!

与ぜ隣の桜(2014年4月9日)ffffff
与ぜ隣の桜(2014年4月9日)
ffffff
与ぜ隣の桜(2014年4月9日)
▲ 与ぜ隣の桜

花の面立ちは違いますが白く綺麗です。幾十にも重なる花びらが何とも言えないですね。ただ、この桜の名前を聞かれるとお恥ずかしながら知識不足で答えられません。持ち主に聞けば事は早いのですが、現在勉強も兼ねて調査中です(後日、お知らせします)。

さて、ここまで見てきて、自分の思っているより早く咲く桜が多く驚きました。種類は様々ですがとても勉強になりました。育ってきた村でも分からないことは多いことを痛感しました。

しかし、ここで城山館の桜を見捨てるわけにはいきません。きっと咲いているはずだと思い、最後に城山館へ。ちょっと分かりにくいですが、確かに咲いてます!!

城山館桜(2014年4月9日)ffffff城山館桜(2014年4月9日)ffffff城山館桜(2014年4月9日)
▲ 城山館桜

何故だか咲いているのは屋根近くの数輪でした。屋根の近くは暖かいのでしょうか? 他の蕾も今にも咲きそうです。確かに前に紹介した2本には少し遅れている感じはしますが、期待通り今年も美しい姿を見せてくれると思います。

ただ、昨年も個人的に桜の開花の基準にしていたのはこの桜。5~6輪咲いていますし、今日のマメザクラや『与ぜ』隣の桜を見た結果、私の独断と偏見ではございますが、白川村の「桜の開花」を宣言しても良いのではないでしょうか?

ただ白川村は広い。全てを網羅するのは無理ですが、個人的に南部地区(平瀬温泉周域)の桜も気になるところです。引き続き白川村の隠れた桜名所の情報募集をしながら、皆様へ各地の桜情報をお伝えしたいと思います(もしお薦めのスポットがあればお問い合わせフォームから情報をお知らせください)。

それでは、次回にご期待下さい。

spacer
▲このページの上へ