18
April
2014
by 白木 光成

これから見頃!!(前編)

こんにちは。観光振興課の白木です。前回のブログ記事に引き続き桜情報をお伝えします。

ここ1週間の陽気で桜も一気に咲き始めました。前は2~3日経ってもまずまず進まなかった咲き具合も今となれば半日で状況が変わってきているように思います。仕事の合間を見て写真を撮っておりましたが、なかなか掲載する事が出来なかったので、今回は時間を追ってお伝えします。

【4月10日(木)】

同じ観光振興課の加門さんが平瀬に行くというので、ちょっと気がついたところがあれば撮って来て欲しいとお願いしました。さすがは撮る人が変わると視点が変わる。白川村保木脇地区にある帰雲城跡石碑近くのハクモクレンです。まだ蕾ですが国道を車で走っているとパッと明るく目立ちます。今日は見てないですがもう咲いているのかな?

帰雲城跡石碑近くのハクモクレン(2014年4月10日)
▲ 帰雲城跡石碑近くのハクモクレン(クリックで拡大します)
【4月14日(月)】

ちょうど平瀬で仕事があったので合間に平瀬温泉街の旧国道周辺を散策。ここも桜が綺麗なんです。庄川のせせらぎが静かに流れる陽気の中、川の畔にある遊歩道を歩いていると桜を発見。小さいながらも咲いていました。その他にも道ばたにスイセンの花がぽつぽつと咲いてました。春ですね。

平瀬遊歩道にて(2014年4月14日)ffffff平瀬遊歩道にて(2014年4月14日)
▲ 平瀬遊歩道にて

旧国道に出てみると平瀬温泉バス停の側に大きな桜。昨年のブログ記事でも紹介しました「太平洋と日本海を桜でつなごう」で有名な故佐藤良二さんの桜です。蕾も大きく、咲くのもあと少しです。話は変わりますが、今年も「2014さくら道国際ネイチャーラン」が開催されます。名古屋城を19日の早朝にスタートし、金沢市の兼六園を目指してランナーが走ります。白川村を通過するのが19日の夜中から20日の朝にかけてになりますが、桜が咲いているといいですね。

平瀬温泉バス停前(2014年4月14日)ffffff平瀬温泉バス停前(2014年4月14日)
▲ 平瀬温泉バス停前

写真を撮りながら旧国道を歩いていると地域おこし協力隊の柴原さんと高橋さんに遭遇。時間もあるので活動拠点となっている「平瀬ベースキャンプ」を覗いてみました。その窓にあったのは地元の子どもたちと作成した「南部新聞」。そこには桜情報が載ってるじゃないですか!

平瀬ベースキャンプ(2014年4月14日)ffffff平瀬南部新聞(2014年4月14日)
▲ 平瀬ベースキャンプ、南部新聞

早速写真を撮っていた旧平瀬小学校のグラウンドへ。桜はまだ咲いていませんでしたが、新聞の写真の頃より少しふっくらとしています。あとすこしですね。

旧平瀬小学校(2014年4月14日)ffffff旧平瀬小学校(2014年4月14日)
▲ 旧平瀬小学校

この後、協力隊の二人は空き家活用プロジェクトの一環で進めている「村民バーかんつう式」に向けて家の清掃を頑張っておられました。由緒ある旧小坂旅館がこれから変わろうとしています。新たな1ページの瞬間を垣間見ているようでした。

旧小坂旅館(2014年4月14日)ffffffかんつう式チラシ(2014年4月9日)ffffffかんつう式チラシ(2014年4月14日)
▲ 旧小坂旅館とかんつう式チラシ

平瀬温泉は静かに時間が流れるゆったりした場所です。温泉も良く、日々の疲れを癒やすのはもってこいじゃないでしょうか。白川村にお越しの際はぜひ立ち寄って見て下さい!

後編へ続く

spacer
▲このページの上へ