12
May
2014
by 白木 光成

桜が終わる頃

こんにちは。観光振興課の白木です。

連休も過ぎ去りホッとしておりますが、桜情報を更新していなかったことを後悔しております。本当に今年は桜が綺麗でした。前回では国道156号線から見える桜をと言っていましたが、なかなか行ける隙が無く、写真に納めることが出来ませんでした。

しかし、連休中やその後も村内(主に合掌造り集落周辺)へ出ることがあり桜や草木の様子をカメラに収めてきました。ここ最近、白川村へ訪れた方は見ていると思いますが、その様子を少しお披露目したいと思います。

【5月3日(土)】
焔美術館前 花吹雪(2014年5月3日)
▲ 焔美術館前 花吹雪(クリックで拡大します)

荻町集落でガイドの仕事をいただいたので、集合場所(せせらぎ公園)へ行くと少し時間が出来たので周辺をパチリ。時折風が強く吹いていたので何とも美しい桜吹雪が!! 動画で撮れたら良かったのですが、ほんとに綺麗でした。芝桜と一緒に春らしい風景ですね。

その後は「ひだ白川郷 野外博物館合掌造り民家園」へ。ここも桜の名所。葉桜だったので少し残念な気もしましたが、来年はもうちょっと早い時期が良いですね。まだ先の話になりますが、この桜の紅葉も綺麗です。毎年紅葉ライトアップが行なわれておりますが、今年も見逃せないですね。

民家園葉桜(2014年5月3日)ffffff
民家園葉桜(2014年5月3日)
ffffff
民家園葉桜(2014年5月3日)
▲ ひだ白川郷 野外博物館合掌造り民家園の葉桜

園内にある「そば道場」の前を通ると菜の花やスイセンに目がとまります。桜ばかりではなく、その他の草木も咲き始めます。春は一気にやってきますね。

そば道場前(2014年5月3日)ffffff大窪沼 小さな桜のトンネル、木道(2014年5月3日)
▲ そば道場前(左)と、大窪沼へ向う小さな桜のトンネル、木道

ガイドの仕事を終えた頃、ふとした思いつきから馬狩地区へ。大窪沼の水芭蕉が見頃を迎えていたと聞いたので、様子を見に行ってみました。道中ゆっくりと車を走らせると見えてくるのは小さな桜のトンネル。そこをぬけると大窪沼散策木道の入口。今回は南側からお邪魔しました。

水芭蕉は少し終わっていましたが、白い花が何とも綺麗です。静かな湖畔を歩くのは気持ち良いですね。ただし、夕方であったことから時折不気味に感じたので、今度は昼に来ることを考えながらその場を立ち去りました。

大窪沼 水芭蕉の群生(2014年5月3日)ffffff大窪沼 水芭蕉の群生(2014年5月3日)ffffff大窪沼 水芭蕉の群生(2014年5月3日)
▲ 大窪沼 水芭蕉の群生

帰り際、旧馬狩分校の前を通り過ぎると立派な桜が咲いていました。学校は何かと隠れた桜の名所に思います。この分校もその昔馬狩地区が集団離村したときに無くなってしまった校舎。名残惜しそうに残った校門の側には今もこんなにも立派な桜が咲いているのがとても凛々しく感じました。

旧馬狩分校(2014年5月3日)ffffff旧馬狩分校(2014年5月3日)
▲ 旧馬狩分校の桜
【5月7日(水)】

さて、日にちが変わって5月7日(水)。白川村ホームページトップの写真にもある「おおた桜」の写真を同じ観光振興課の加門さんが撮ってきてくれました。写真を見ているとちょうど見頃。基本的に葉桜なので終わりがけに見えてしまうこの桜。今年は少し少なめな気がしますが立派に咲いています。

おおた桜(2014年5月7日)ffffffおおた桜(2014年5月7日)
▲ おおた桜
【5月11日(日)】

日も経っていたので昨日の写真もどうぞ。散りはじめていたので、見頃も終わり頃。楽しい桜シーズンもこれで終わりを告げようとしています。

おおた桜(2014年5月11日)
▲ おおた桜

今年の桜情報を職員や村民の皆さまからいただき、出来る限り追いかけてきました。下手ながら自前カメラで撮りながら思ったのは、自然に恵まれた白川村の風景でした。合掌造りの建物と桜だけを追いかけるとあまり名所はありませんが、周囲の地域も見渡すともっと大きなスケールの景色があります。自分自身としてはありふれていた場所も素敵に見え、あまり行ったことのない場所に行ってみて息をのむ様な風景も多かったように思います。気になった方は是非とも白川村へ来て共感していただけたら幸いです。

さて、新緑も目映い今。白川村だから見ることの出来る新しい春の景色を次回お届けしたいと思います。これで今年の桜情報は終了させていただきますが、次回もご期待下さい。これからもよろしくお願いします。

spacer
▲このページの上へ