15
July
2014
by 大倉 曉

道の駅・白川郷に新名所が誕生します。

東海北陸道の白川郷ICをおりてすぐ、国道156号沿いの

道の駅・白川郷。

茅葺き屋根が目印で、本物の合掌家屋を移築して、

建築の過程をわかりやすく展示・解説した合掌ミュージアムなど

白川村の生活が体感できる道の駅に、この夏、新名所が誕生します!

7月20日のグランドオープンに向けて、準備が進んでおりますが、

村や飛騨地方の産品を使用した、白川村の新しい名物グルメが

提供される予定です。

どんなメニューになるかは、また追ってお知らせしたいと思います。

この夏白川村にお越しの際には、

是非、道の駅・白川郷にお立寄りください。

 

 

 

spacer
▲このページの上へ