18
July
2014
by 大倉 曉

この夏は、白川村でアウトドア!

いよいよ3連休、皆様はどのように過ごされますか?

標高500m前後の白川村は、湿気も平地ほどはない、と

言われる方が多いですし、朝晩は過ごしやすい気温になります。

山に囲まれた白川村は、自然が豊かなため、

世界遺産集落だけでなく、アウトドアでもご家族から学生の方まで、

幅広く楽しめるフィールドばかりです。

例えば、白水湖や白山平瀬道。

昨日は、職員が2手に分かれ、大白川の白水湖奥にある化石が残っている

ポイントの調査と、平瀬道~白山の視察に行ってきました。

白山平瀬道
 
平瀬道より白水湖を望む
 

日帰りでも十分楽しめますが、オススメは、

ブナの原生林に覆われた”白山ブナの森キャンプ場”。

今年からウッドデッキが整備され、より様々なキャンプスタイルが

楽しめるようになりました。

また、白水湖では、今年から試験的にEボートを使ったプログラムも実施が始まっています。白水湖でEボート化石探索やロングトレイル、シャワークライミングなど白川村周辺のアクティビティは、

”トヨタ白川郷自然學校”でプログラムの参加者を募集しています。

ご興味のある方、詳細は、コチラをご覧ください。

spacer
▲このページの上へ