01
August
2014
by 大倉 曉

白山平瀬道&白水湖の最新情報について

7月の3連休を境に、白川村役場にも白山平瀬道に関する問い合わせを

多くいただいています。登山シーズンが始まりましたね。

よくお問い合わせいただく内容について、

職員ブログでお答えしておきます。

※歩いた職員からのヒアリングのため、感想については個人差があります。

Q.平瀬道に雪はありますか?

A.今週まで1か所残っていましたが踏み跡もあり、

登山靴などで通ることができました。

ぬかるんでいる箇所もあるため、足元にはご注意ください。

 

平瀬道から白山室堂平に行くまでに若干残っていますが、

こちらも問題なく通ることができました。

Q.平瀬道にトイレはありますか?

A.トイレはありません。登山口入口の避難小屋に、携帯トイレを販売しています。

お持ちでない方は、こちらで費用をお支払いの上、お持ちください。

平瀬道途中の大倉山避難小屋には、

携帯トイレが使えるトイレットルームがあります。

Q.平瀬道はキツいですか?

登山口から大倉山の尾根にとりつく3km過ぎまでは登りが続くため、

序盤が少しハードに感じられるかもしれません。。

しかし、この森はブナが生い茂る原生林。じっくりと自然を味わってください。

hirasedo

hirasedo

平瀬道

 

また、大倉山手前からは、白水湖や白山の御前峰を眺められるポイントもあり、眺望ばっちりです。

平瀬道

2キロ~3キロあたりは、少し歩きづらい部分や、カンクラ雪渓前後は、

通行注意のポイントがあります。

標識もしっかり置いてありますので、指示に従って安全に登ってください。

平瀬道

 

また、午前中でも早い時間から暑くなります!ペースや補給には配慮して登ってください。

【その他注意点】

・原生林の中といえども、晴天の日は日中は暑くなるので、

水分を多めにご用意ください。室堂まで補給できる箇所はありません。

・山に入られる際は、平瀬道登山口の山小屋で登山届を必ず出してから出発してください。

・最近登山でストックやトレッキングポールを使われる方が増えています。

登山道保護のため、登山の際にはゴムキャップを付けてご使用ください。

・平瀬道登山口入口と、大倉山避難小屋過ぎに、

外来植物除去のマットが設置してあります。

靴についた泥や種子などを取り除くものです。必ず通って登山道をお進みください。

hakusan1

 

その他、白山の最新情報については、白山ベストガイドもご覧ください。

皆様が白山平瀬道で、素敵な時間が過ごせますように!

平瀬道の夜明け

spacer
▲このページの上へ