03
July
2015
by 大倉 暁

シネマキャラバン開催まであと15日!

7月2日(シネマキャラバン開催まであと15日!)、
今日は朝から関係スタッフが集まりみんなで現状のタスク出し。

村の中だけでなく、飛騨地方や県内外の事業者さん、
国内外に様々に散るシネマキャラバンのメンバーとのやりとりなど
多くの方たちとコミュニケーションが日々起きているので、
動向をとりまとめるのも一苦労です。

さらに、今週末から第一陣の制作チームも迎えるため準備も佳境。
頭の整理を兼ねて、みんなでポストイットにやることを書き出し、
セクションにまたがる案件や、未着手のタスクを洗い出し。

白川村の協力隊のよさは(ヘビーなところでもあるけど)
自分たちで課題を洗い出し、解決方法を考えて、
アクションがしていけること。

加えて、若い隊員が多い中で、特にいつも意識しているのは、
協力隊と言う肩書きに甘えず、
社会人としてのマナーやキャリアが学べる期間にしたい、ということ。

任期が終わって、村にいるにしても離れるにしても、
どこにいても通用するようなセンスを身につけてもらう、というのが、
自分のキャリアを生かせる点として、
僕の協力隊として活動している中での1つのビジョンです。

会社という組織とは違い、目標やミッションもそれぞれ違うので
メンバーにとっては、結構厳しく感じる部分があると思うけど、
同じ釜の飯を、偶然でも食べようになった7人として
環境や状況に甘えず、どこにいても戦える、
ここで時間を過ごしてよかったと思えるような経験を
一緒にできればと思っています。

spacer
▲このページの上へ