31
August
2015
by 大倉 暁

白川村の魅力をCMにして世界に発信!

7月28日から31日まで、白川村の子供達を対象に白川村教育委員会が主催するタブレット教室が開催されました。タブレットの使い方を学びながら白川村の魅力を映像にまとめ、世界に向かって発信を行います。

白川村の魅力をCMにして世界に発信!

教育委員会や地域おこし協力隊、村外の企業が連携したこの企画は、CMプランナーの西田良平氏(株式会社 大広)と、広告宣伝やCSRを担当している飯塚一仁氏(KDDI株式会社)を講師に招き、“CMについて学ぼう”や、“絵コンテを描こう”、“タブレットの使い方を学ぼう”、“タブレットで撮影しよう”といった内容で4日間に渡り行われました。

明日からは、いよいよそれぞれのチームが撮ってきた映像を発表します。どんな白川村のCMになっているのか、お楽しみに!

今回の講座で使用しているタブレット(iPad)は、白川村と包括提携を結んでいるKDDI株式会社よりお借りしました。

関係者の皆様、ありがとうございました。

spacer
▲このページの上へ