ゲレンデガイド

正面に白山連峰を望み、眼下に名湯・平瀬温泉を控えた白弓スキー場は、標高913m~660mに開かれ、リフト1基に3本のコースがあります。

上部の「かもしかゲレンデ」から下部の「ファミリーゲレンデ」まで広々とした斜面と上質なコース整備で最長1,000mの滑りが満喫できるため、リピーターも数多くいます。

マイゲレンデ感覚でひそかにレベルアップをめざそう!!

ゲレンデマップ

白弓スキー場ゲレンデ

特徴

かもしかゲレンデ
  • 山麓まで1,000mのロングランが楽しめます。
  • 激しい変化する斜面には定評があり、腕を磨くにはもってこいの上級者コースです。
白樺ゲレンデ
  • 斜面のバランスが整ったこのコースは、競技用のポール練習にはもってこいのゲレンデです。
  • ポールの貸出や持ち込みも可能で、子供から大人まで幅広いスキーヤーに人気があります。
ファミリーゲレンデ
  • 中間降場より滑走できるこのコースは、広々として見晴らしが良いのが特徴です。
  • ゲレンデ名通りファミリーに人気があるのはもちろん、密かにレベルアップをめざすボーダーにも人気があります。
白弓スキー場積雪情報
白川郷・白川村役場
白川郷ライトアップサイト
2017年1月14日
スキー場営業開始
2017年3月5日
スキー場閉鎖(予定)
SAJ公認 2015世界遺産白川郷CUPスノーボードアルペン選手権大会