29
June
2012
by

昔ながらの田植えを披露

昔ながらの田植えを披露

5月28日(月)白川郷観光協会主催による田植えまつりが、荻町集落内和田家北側で行われました。今年で27回目をむかえ、天候も心配されましたが、始まる頃には雨もやみ、絶好の田植え日和となりました。

観光協会員の女性ら20人が、昔ながらのかすりともんぺに笠をかぶった「早乙女」姿で田植えを始めると、新谷時男さん、新谷新藏さんによる田植え唄も披露され、その場を盛り上げました。

カメラマンや観光客らは、合掌造りの田植え風景を撮影しようと、シャッター音が鳴り続けました。

spacer
▲このページの上へ