08
August
2012
by

白川郷のお米を使用した米粉パン

ひだ白川郷鳩工房の米粉パン

白川村では、昨年オープンした「鳩工房(はとこうぼう)」の米粉パンがいま人気を集めています。

白川村産のお米100%の米粉を使用することで、しっとり、もちもちした食感を味わうことができるのが、その秘訣のようです。

パンの中の米粉配分割合は80%以上で、焼きたての米粉パンは、村内の保育園や小中学校の給食にも提供されており、子どもたちからも好評を得ています。

また、地元産の米の消費量拡大や地産地消を広め、子どもたちにとって地域の「食」や「農業」への関心を深めていただく機会にもなっています。

ひだ白川郷鳩工房

鳩工房では米粉パンやラスクなどを現在約30種製造・販売しています。

観光で白川郷を訪れるみなさんも、白川郷の新たな特産品ともなっている米粉パンを、是非一度ご賞味ください。

 

利用案内

【名称】 (株)ひだ白川郷鳩工房
【所在地】 白川村鳩谷2(Googleマップ)
【電話番号】 05769-6-1588
【営業時間】
  • [夏季]10:00~15:00
  • [冬季]11:00~14:00
【直売所営業日】
毎週火曜日と金曜日
この他の曜日は、加工場稼働日であっても一般販売は行っておりません。ご了承ください。
【加工場定休日】 日曜日
【関連記事】 『米粉シフォンケーキ』発売!!
spacer
▲このページの上へ