27
January
2015
by

【感謝】ニッポン全国鍋グランプリ2015で準グランプリ & ネット投票第1位!

埼玉県和光市で1月24、25日に開催された「ニッポン全国鍋グランプリ2015」において、白川郷鍋食い隊が「白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋」で参戦し、準グランプリ(銀の鍋賞)とインターネット投票「食べてみたい鍋総選挙」1位に輝きました。

ニッポン全国鍋グランプリ2015準グランプリ

昨年の優勝に続く二連覇とはなりませんでしたが、みなさまのご支援とご協力があってこそ、準グランプリとネット投票第1位に輝くことが出来ました。感謝申し上げます。

また、今回の準グランプリの獲得により「白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋」がJ-ブランド鍋に認定され、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにて「和食:鍋料理」として世界に発信されることが決まりました。

『白川郷平瀬温泉飛騨牛すったて鍋』の提供店舗については、こちらの特設ページにてご確認ください。

すりつぶした大豆から作られる白川村の郷土料理”すったて”は、鮮度管理が難しく、ご提供ができない場合もございます。お越しの際は各店舗にお問い合わせをお願いします。

「ニッポン全国鍋グランプリ」を開催している和光市商工会ホームページにて、2015年大会の結果発表が紹介されています、こちらもご覧ください。

spacer
▲このページの上へ