災害時、自分で自分の身を守れるよう、そして状況に応じて避難経路を自分で判断して避難できるよう、訓練を行いました。
 今回は予告なしで、いきなり訓練を行いましたが、地震を知らせる放送で誰もがその場で頭を守り、避難指示の放送で、「お」「は」「し」「も」を意識して安全に避難することができました。 
 「いざという時、命を守るのは自分自身」ということを実感できた、とても緊張感のある訓練となりました。