「地震・津波から、自分の命を守り、いざという時のための備えができるようになろう」という課題に向かい、クイズや体験型の活動に取り組みました。

 

「もし災害が起きた時はその自分のいる場所に応じて正しい行動をしたり、災害に備えたり、防災リュックの中に入れるとよいものを教えてもらいました。だから、災害が起きた時ように、家族で話し合って準備して災害に備えたいです。」(6年生児童の感想より)